studying

映画でリスニング力を鍛える方法

「英語教材CDの英語は聞き取れるのに、ナチュラルスピードで話されると全く聞き取れません。何かいい勉強法はないかなあ?」

こういった疑問にお答えします。

 

 

 

 

 

本記事の内容

  1. 映画のスクリーンプレイを活用しよう!
  2. おすすめの教材

この記事を書いているぼくは、この方法を使って2か月でネイティブスピードの英語が聴きとれる程度のリスニング能力になりました

実体験をベースにしつつ、簡潔に情報をまとめました。

 

 

 

 

映画でリスニング力を鍛える方法

 結論から言うと、映画のスクリーンプレイを徹底的に活用しましょう!

 

1.映画のスクリーンプレイを活用しよう!

 スクリーンプレイとは、映画のセリフが一言一句完全に記載された台本です。

 大型書店の英語教材コーナーやネット販売で取り扱っています。

 

・映画を決めます

 スクリーンプレイはこちらの公式サイトで一覧が見られます。販売しているものから選びましょう。本屋でも売っています。

screen2

「スクリーンプレイ 公式サイト」

 https://www.screenplay.jp/

 自分が好きそうな映画をえらんでください。

 ただし、アクション系はセリフが比較的少ないです。SFは特殊な用語が多いので避けた方がいいです。

 もし何でも観る方なら現代的なロマンスやお仕事系のお話をおすすめします。

 

 

 

・スクリーンプレイとBlu-rayまたはDVDを入手する

 次に、先ほどのサイトからスクリーンプレイとその映画のBlu-rayまたは DVDを入手しましょう。

 

 

・まずは日本語字幕で一回観ましょう

 とりあえず、話を観てください。

・次にスクリーンプレイの本でセリフを確認しながら観ましょう

 ざっくり、確認できればOKです。

・好きなチャプターを選んで徹底的に繰り返しましょう

 お気に入りのチャプターを声を出しながら徹底的にマネして練習しましょう。

・完璧に覚えたら残りのチャプターも練習しましょう

 これを映画一本分やり終えるとネイティブスピードの英語でも聴きとれる耳になっています。

 

 

 

2.おすすめの教材

 自分の好みの作品で練習するのが一番です。

 もし、特にこだわりがない人向けにおすすめを紹介します。

 

 ぼくがおすすめする教材は「プラダを着た悪魔」です。

プラダを着た悪魔

 『プラダを着た悪魔 再改訂版』

 https://www.screenplay.jp/isbn978-4-89407-587-0

 理由は3つあります。

 ①ストーリーが面白いので何回見ても飽きない。繰り返し学習に最適。

 ②セリフが比較的聴きとりやすい。初心者におすすめ。

 ③セリフが現代的。仕事で使えそうな言い回しもある。

 そのほか、アンハサウェイが綺麗なので癒されます。笑

 ぜひ、スクリーンプレイの教材で勉強してみてください。

 

 

 

  

というわけで、今回は以上です。参考になれば幸いです。

記事を読んでいただきありがとうございました。

↓シェアボタンを作りましたので、いいと思ったらシェアしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です