勉強中

超シンプルな英単語の覚え方

英単語がどうしても覚えられない人

勉強中

英単語がどうしても覚えられない人

「英語の試験対策などで英語のボキャブラリーを強化したい。でも記憶力がないから全然単語を覚えられない。手っ取り早く英単語を記憶できる方法を知りたい。わかりやすくブログ記事で解説してください。」

こういった疑問に答えます。

 

 

 

本記事の内容

  • 超シンプルな英単語の覚え方

この記事を書いているぼくは、この方法を使って2か月で英検準1級~英検1級レベルの語彙を8400語習得しました。

実体験をベースにしつつ、簡潔に情報をまとめました。

 

机で勉強

 

超シンプルな英単語の覚え方

結論は「前日に見た範囲を次の日に復習してから先に進む」です。以下、具体的な方法を説明します。

手順1:200語を1語1秒ペースで見る。

 発音記号で発音確認し、意味の最初の一語をチラ見する程度で構いません。

 3分20秒程度で勉強終了です。その3分20秒に集中力を全力投下してください。

 ポイントは、調子がいいときも悪いときもおんなじペースで淡々と覚えていくことです。201語目から先には進まないでください。

 これは勉強を習慣にするためにとても重要です。体調が良くても悪くても歯磨きは欠かさないと思います。歯磨きは習慣なのでやらないと何か気持ちが落ち着きませんよね。

 それと同様に、習慣化することで勉強が苦ではなくなっていきます。逆にやらないと気持ち悪くすら感じてきます。

 

 

手順2:2日目は最初の1~200語目を1語1秒ペースで見る。

 前日の復習をしてからその日のノルマに取り組みます。

 

 

手順3:201~400語目を1語1秒ペースで見る。

 毎日同じペースを続けてください。20日程度続けると完全に習慣化されます。

 

 

手順4:3日目は201~400語目を復習した後、401~600を見る。

 あとは手順1~4を繰り返し続けます。

 単語帳を1周したら2周目に突入します。

 3周目が終わったあたりで、パラパラめくりながら不安な単語に鉛筆で印をつけます。

 4周目以降は印がついたものを中心により早いペースで見ていきます。

   EX)1~1000語目までの印付きの単語だけ見る

 覚えたら印を消していきます。すべての印が消えるまで繰り返せば覚えることができます。鉛筆で印をつけるのはあとで消せるようにするためです。

以上の勉強法によって、単語学習が習慣化されます。

スキマ時間で単語を勉強したら、他の時間で長文などの問題集を解きましょう。

 

 

 

というわけで、今回は以上です。参考になれば幸いです。

記事を読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です