work

脱完璧主義のすすめ【完璧を追い求めると成長が止まる】

こんにちは、TAKUMAです。

この記事では、完璧を追い求めると成長が止まるという一見逆説的なことを解説していきます。

完璧を追い求めている間にたくさんの成長チャンスを失っています。

では、詳しくその理由を説明していきましょう。

 

 

本記事の内容

1.完璧主義のメリット

1.1一定の完成度に到達する

1.2達成感が得られる

1.3欠陥を減らせる

2.完璧主義のデメリット

2.1時間と手間が掛かる

2.2機会損失が大きい

2.3疲弊し成長が止まる

3.完璧主義は今すぐ辞めよう

 

 

1.完璧主義のメリット

1.1一定の完成度に到達する

完璧主義で仕事をしているとそれなりの完成度の成果物ができます。ただし、相当な体力が消費されます。

1.2達成感が得られる

完璧なものが出来上がると達成感は味わうことができます。ただし、その幸福感はそう長くは続きません。

1.3欠陥を減らせる

入念に事を進めた結果、欠陥の数は減らすことができます。ただし、締切ギリギリになってしまうことも少なくないです。

 

2.完璧主義のデメリット

2.1時間と手間が掛かる

完璧を追求するには何度も見直し、何度も修正しなければいけません。手間と時間が結構掛かります。完璧な資料を作り上げたと思ってもどこかに必ずミスが見つかります。それなら大雑把でもいいので完成させたことにしましょう。致命的なミスのみに注意して細かいミスについては後で修正する気持ちで仕事をした方が円滑にいきます。

2.2機会損失が多い

時間と手間が掛かる結果として、完璧を目指さなければ挑戦できていたことに挑戦する機会が失われてしまいます。完璧を目指さないことで締切前に余裕をもって提出できます。そうすると、仕事を頼んできた人の信頼も勝ち取ることができます。やはり、質よりもスピードが早い方が得られるものは多いです。チャンスも多くもらえるようになります。

2.3疲弊し成長が止まる

時間と手間が掛かり、機会損失が増加するだけではありません。そのうち精神的に病んできます。何かに挑戦する気持ちも減退していきます。すると成長機会も減り成長スピードも低下します。

 

3.完璧主義は今すぐ辞めよう

上記のメリットとデメリットを比較するとやはり完璧にやろうとすることはコスパが悪いです。完璧主義は今日から辞めて、どんどん色んなことに挑戦していった方が成長スピードが早いです。成長していくと処理能力も格段に上昇するので結果としてより質の高いものを短時間で効率よく生み出していけるようになります。スパイラル的に成長していけます。

 

 

まとめ

・完璧主義にもメリットはあるがデメリットの方が大きい。

・完璧にこだわらない方が精神的にもいい。

・完璧にこだわらない方が結果的に成長していける。

 

 

ぜひ完璧主義を捨てて様々なことにチャレンジして健康的に成長していきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です